メニュー 閉じる

『ユダヤ教とキリスト教とその所産』(5/11の再演)

5/11のライブが早々に満席になったため追加で同じものを再演いたします。

 イスラームとその美術のライブのときに、他の宗教もこういう感じでもう一度というリクエストがあったので、これを機にユダヤ教とキリスト教をあえて再び見てみようと。キリスト教美術史となるとイコール西洋美術史と言っても過言ではなく、それを網羅することはできないがキリスト教という宗教がどのようなものかを、客観的に探ってみたい。時節がら、ローマ法王という存在の大きさも含めてあらためて考えていく(予定)。

2013/06/06(木)
大阪市立総合生涯学習センター 第1会議室 19:00〜21:00 [ 終了致しました ]

関連記事