メニュー 閉じる

『文系のための文化的医学史』

 理系にめっぽう弱い完全文系の私が、最近書店で好奇心と畏敬を持って長居するのが医学書・理工学書系の棚である。美術史、文化史、思想史と医学史は実はとてもリンクしている手応えを感じている。人間の身体という最初で最後のフロンティアと、医学の歴史はどう戦ってきたのか。病いという一種の身体表現に、どう立ち向かってきたのか。そんなことどもを二時間くらいで…(まだまったく白紙。汗)。

2013/03/12(火)
大阪市立総合生涯学習センター 第2研修室  19:00〜21:00 [ 終了致しました ]

会場が会議室から第2研修室に変更になりました。
同ビル6階(いつもの会議室は5階です)の広い部屋です!(2/24)

関連記事